テーマから探す 災害対策

- 相次ぐ災害に備えて -
企業に求められる対策とは

地震・台風などの自然現象を主とした「災害」。日本に生きる誰もが避けて通れない問題であり、企業としても対策を講じる必要があります。

企業が災害対策として行う取り組みには次の2つのアプローチがあります。

  1. 1防災:災害によって生じる人的・物的被害を最小にする。
  2. 2事業継続:災害に遭っても企業活動をできるだけ維持し、平常状態への早期回復を目指す。

これらは道義的な側面だけでなく、労働契約法により「安全配慮義務」という形で責任が明記されています。

災害時における行動マニュアルの整備や防災訓練で、従業員のとるべき行動を定める他に、被害を抑えるため・事業をスムーズに再開するための準備を進めましょう。

その悩み、
日通商事が解決いたします

万全の準備で社員を守る

社員・設備を守り、
被災後の業務の再開をスムーズに。

従業員や設備が被災した際の被害を軽減するための防災用品や、被災後の復旧を行うための保険で万が一の事態に備えましょう。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

会社代表03-6734-8800

受付時間 :
月~金 9:00~17:30(土・日・祝日・年末年始を除く)

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム