A-support・A-alert

お客様に『情報』という付加価値を。 A-support

車両・機械管理をサポートするA-support
管理業務の効率化に貢献します。

A-support
点検予定(年間)
  • 点検予定と実績を上段・下段に並べて表示しますので、計画どおりに実施されているかを一目で確認できます。
  • 検索条件を利用すれば、拠点ごとに表示可能です。

お客様の声(複数拠点を管理する管理者様)

離れた拠点の実施状況確認に利用してます。
点検の実施管理は、各拠点に任せていますが、実施状況を確認したいときに、担当者に連絡しなくても画面で確認できるので便利です。
現場への連絡回数も減らせています。

年間整備実績
  • 検索表示したデータをCSVデータでダウンロードできます。
    Excelで少し加工すれば、車両ごと、月ごとの費用集計も簡単に行えます。
CSVダウンロードして作成できる

お客様の声(経理担当者様)

車両別修繕費の把握に活用しようと思ってます。
整備費用が車両ごと、月ごとに画面表示されるという機能があると説明を受けました。
これまで、車両ごとに費用を把握するのは大変な作業でしたが、CSVでダウンロードできるということなので、予算作成の時などに活用したいと思います。

保有車両一覧(履歴追加)
  • 選択した車両の整備履歴を照会できます。
  • 日通商事から請求されるものの履歴はシステムに自動登録されます。また、お客様が実施した整備の登録も可能です。

お客様の声(整備管理者様)

自分たちで履歴を追加登録できるのがいいですね。
これまで、整備履歴は台帳を作って管理していましたが、いつでもシステムで照会できるので、その手間がなくなりました。
自分たちでおこなった「バッテリー交換」なども登録できるので、履歴の管理はA-supportで行っています。

保有車両一覧(整備履歴)
  • 選択した車両の整備履歴を照会できます。
  • 工場入庫時に実施した整備や使用した部品の詳細も照会できます。
A社よりB社のほうが、修理が多く発生し費用も多くかかっている。

お客様の声(設備担当者様)

車両代替の優先度決定に利用できそうですね。
同じような年式の車両を代替する際、どちらを優先して代替すべきか、これまでは、聞き取りなどにより判断していました。
A-supportでは、整備履歴の照会が可能なので、客観的にコンディションを把握することができると思います。

多くの自動車・離れた事業所の自動車を管理するお客様へ A-alert

『車検切れ運行』リスク対策は十分ですか?

  • 実施管理は各拠点だが”ウッカリ””勘違い”はあるかも知れないな…
  • 担当者がしっかり管理しているが任せきりだな。担当が休んでも大丈夫だろうか…

自動車登録情報を取得して『車検満了日』を監視しているので安心!確実!

警告サービスの流れ

  • ※1車検切れ運行は、道路運送車両法第58条(自動車の検査及び自動車検査証)第1項違反となります
  • ※2案内メールはお客様が行う設定にもとづき「車両情報照会システム(A-support)」から送付されます
  • ※3管理者様への警告メールの受取日は5~0営業日前の範囲で任意に設定できます
  • ※4オペレーターが確認した結果はA-supportに登録され、その内容はA-supportでご確認いただけます

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

整備製作部03-6734-8805

受付時間 :
月~金 9:00~17:30(土・日・祝日・年末年始を除く)

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

パンフレットダウンロード

ダウンロード[PDF:4.18MB]