事例:給油カードシステム 給油カードシステム導入で車両管理コストを削減!

全国営業所の給油に関する情報が一元管理できておらず、
経費の把握・予測が困難であった。

売り上げが拡大し事業が全国に展開されるにつれ、本社で経費を把握することが困難になってきた。
燃料費は全国で統一されていないため、正確に必要経費が予測出来ないため、思わぬ支出を強いられることも。
そこで、給油に関する情報の管理とコストの平準化が可能な方法が存在しないか模索しはじめた。

業種・業態:
運送業
品目:
一般貨物・重量物運搬
給油カードシステム
  • 本社が営業所の燃料費を正確に把握できていない。
  • 車輛管理業務の負荷が高く、本来の業務に集中できない。
  • 全国で燃料費が均一でないため、経費の予測ができない。
  • 省エネ法に基づく環境数値の削減(目標)の算出が困難。

石油大手元売4社に対応し全国統一価格で燃料の購入が可能に。
情報も一元管理できるため管理業務の負担を軽減。

提供したサービス:給油カードシステム 燃料費の全国統一、情報の一元管理を実現し、正確な経費予測を実現するとともに管理業務の負担を軽減。

解決策
運行ルートや業務内容にあわせた給油カードの導入が解決のポイント。

日通商事の給油カードシステムなら、本社や営業所別の経費情報の提供や、全国統一価格での燃料提供は基本的なサービスとして提供しています。
日通商事なら元売を自由に選択できるため、お客様の運行ルートや業務内容に合わせた最適な給油カードをご提案可能です。

成果
価格交渉、支払業務など情報管理以外も一元化することで本社・営業所ともに事務コストを削減。
  • 燃料価格の全国統一
  • 経費予測の精度向上
  • 情報管理の負担軽減

給油カードシステム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

石油部03-6734-8806

受付時間 :
月~金 9:00~17:30(土・日・祝日・年末年始を除く)

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム