燃料コスト低減とBCP対策に貢献

お客様が望むこと

適正なコストで燃料を安定的に調達し、大震災などにおけるBCP対策として給油手段を確保したい。

改善すべき課題

日本は世界のなかでも類まれな地震大国として位置づけられており、いつどこで災害が起こっても不思議ではない。過去の大規模震災においても、被災地にいち早く緊急用支援物資の輸送や、緊急車両の被災地へ派遣が重要であり、物流が生命線である事を我々は経験をしている。BCP対策として物流に欠かせない燃料を災害時においても確保することが必要不可欠である。

提供するサービス

日通グループでは全国に多くの自家給油施設を所有しております。
日通商事では、それらの施設運営から得た豊富な経験をもとに、自家給油施設の設置、燃料の供給、給油施設の管理サポート、
そして緊急時でも燃料を供給するためのツールなど、お客様がエネルギーを最適な価格で安定的に調達できるように、様々なサービスをご提案いたします。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

石油部03-6734-8806

受付時間 :
月~金 9:00~17:30(土・日・祝日・年末年始を除く)

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム