輸出梱包

梱包の目的は製品の安全と品質を確保するだけでなく、荷役・輸送・保管作業を容易にするということが挙げられます。
日通商事は半世紀以上にわたる自動車部品を中心とした梱包の歴史を有し、お客様の製品形態に応じて最適な梱包仕様・物流を提供します。

どのような部品・製品に対しても、その特性に応じた最適な資材を用いた梱包サービスを提供できます。

改善事例

「作業性/品質の向上」「コスト削減」「環境対応」など『困りごと』『課題』はお客様の場所・時間・状況によって異なります。
日通商事はさまざまなお客様製品の梱包・在庫管理業に携わりながら、いくつもの問題に直面し、真摯に向き合い、ひとつひとつ解決してきました。
そのように培ってきた理論と経験を基に、我々は生産現場で起こるさまざまな『困りごと』『課題』の改善・解決に向けて提案します。
『困りごと』『課題』をお聞かせください。最適物流を提案いたします。

Before
強化段ボール箱の耐荷重では
2段積みまでとなり、上部に隙間発生。
After
スチールケースに替えることで3段積みを実現し、積載効率改善。

強化段ボールからスチールクレートへ変更することにより、包装資材費は上昇するが、
コンテナあたりの積載可能数量が増え、現地までのトータルの物流費コストでは削減に成功

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

ロジスティクス・サポート事業部03-6734-8835

受付時間 :
月~金 9:00~17:30(土・日・祝日・年末年始を除く)

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

パンフレットダウンロード

ダウンロード[PDF:14.9MB]