購入選択権付リース

ファイナンスリースよりリース料を低く設定でき、計画的な設備投資に応えます。

リース期間満了時に、お客様が予め設定した残価でリース物件を購入するか、
改めて再リース契約を継続するのか選択できる取引です。

ご利用いただく際の注意事項
  • 設定する残価は、リース物件の耐用年数による定率法により計算した契約満了時点における未償却残額に相当する金額か公正市場価額の何れか高い金額以上で設定することが必要です。

サービスの特徴

特長1リース料の低減

物件価額から買取り価額を見込んでリース料を算出するため、ファイナンスリースよりもリース料を低く抑えられ、投資リスクの軽減ができます。

特長2柔軟なリース期間の設定

柔軟にリース期間を設定できるため、使用期間に合わせた期間設定が可能です。

特長3リースのメリット+所有

リース期間中はリース料を費用処理でき、リース期間満了時にはご契約時に設定した買取り残価でご購入いただき、資産計上することができます。

ご契約満了時の処理

下記のいずれかをご選択していただきます。

1.物件買取

お客様がリース物件の買取りを希望される場合は、ご契約時に設定した残価でご購入いただくことができます。

2.再リース

ご契約時に設定した残価を基礎額として、再リース料を計算します。
再リースの契約期間等の条件は、お客様とご相談のうえ決定させていただき、契約を再度締結します。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

リース部03-6734-8803

受付時間 :
月~金 9:00~17:30(土・日・祝日・年末年始を除く)

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

パンフレットダウンロード

ダウンロード[PDF:5.81MB]