リース・割賦・レンタルに関するお問い合わせは、日通リース&ファイナンス株式会社よりお願いいたします。

日通商事株式会社のリース事業の分社化に伴う協業に関するお知らせ

オペレーティングリース

中古価値を見積もり、リーズナブルなリース料金を設定いたします。

中古価値が見込める物件について、リース期間満了時の市場価値を日通リース&ファイナンスが見込んで、物件価額から差し引いてリース料を算出する契約です。

オペレーティングリースとファイナンスリースの違い

サービスの特徴

特長1リース料の低減

上図のとおり、物件価額から市場価値を見込んだ金額を基にリース料を算出するため、ファイナンスリースよりもリース料を低く抑えられ、投資リスクの軽減ができます。

特長2オフバランス取引

バランスシートへの資産・負債の計上が不要で、支払リース料は全額費用計上・損金処理できます。

  • 脚注表記の対象は未払リース料のみです。

特長3柔軟なリース期間の設定

柔軟にリース期間を設定できるため、使用期間に合わせてリース期間が設定できます。

特長4リース満了後は2つの選択が可能

  • 改めて再リース契約を締結
  • 物件返却
リース・割賦・レンタルに関する見積り、お問い合わせ

リース・割賦・レンタルに関する見積り、お問い合わせにつきましては、日通リース&ファイナンスのホームページよりお問い合わせください。

日通リース&ファイナンス株式会社