自動車リース

お客様に最適な自動車と管理・サポートを提供します。

煩わしい車両管理業務、事務処理の省力化を実現し、メンテナンスサービスを付加することもでき、「所有」とも「レンタカー」とも異なる、自動車特有のリース契約です。

ファイナンスリースとメンテナンスリースの違い

ファイナンスリースとメンテナンスリースの違い
ファイナンスリースとは
車両導入時の諸費用や期間中の自動車税、保険料などが含まれたシンプルかつベーシックなプランです。 費用の平準化や資金の効率運用といった財務・経理面でのリースメリットが得られます。
メンテナンスリースとは
ファイナンスリースに含まれる費用に加えて、車検、定期点検、一般整備、タイヤ・油脂類・バッテリー等まで、車両のライフサイクルに関するほぼ全てを定額のリース料にフルパッケージしたプランです。煩雑な車両管理業務、事務処理を大幅に軽減します。
整備製作部、石油部、保険部を有する当社が得意とする商品です。
メリット ファイナンスリース メンテナンスリース
購入の場合と同じ利用が可能
資金の効率的運用
費用の平準化とコストの透明化、原価意識の向上
リース料を経費として損金計上可能
車両関係の経理業務を一本化  
車両管理のアウトソーシング効果  
常時ベストコンディションの車両を利用可能  
事故・故障等緊急時のロードサービス  

一括リースバック

メンテナンスリースのメリットを一挙に享受するには、リースバックによる導入が効果的です。
リースバックとは、お客様が所有する車両を当社が帳簿価額で一括して買取り、その価額をもとに算出したリース料で、そのままお客様にリースする取引です。全ての車を一斉にリースへ切り替えることで、煩雑な車両管理業務を合理化でき、更に売却代金の有効活用により、財務内容の向上も可能となります。

但し、契約内容によっては、金融処理を要する場合もあります。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

リース部03-6734-8803

受付時間 :
月~金 9:00~17:30(土・日・祝日・年末年始を除く)

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

パンフレットダウンロード

ダウンロード[PDF:5.81MB]