本文へジャンプ
  1. HOME>
  2. ニュースリリース>
  3. 2016年ニュースリリース>
  4. 「国際物流総合展2016」が好評のうちに終了しました!
2016年09月30日 お知らせ

「国際物流総合展2016」が好評のうちに終了しました!

 2年に1度開催されるアジア最大級の物流・ロジスティクス総合展示会「国際物流総合展2016」に日本通運(株)と共同出展致しました。
 本展示会の目的は、最新物流機器・システム・サービス等のソフトとハードを一堂に結集し、交易振興、技術の向上、情報の提供、人的交流等を促進することであり、過去最大規模で開催されました。

 当社は、鮮度保持機能付き20フィートリーファーコンテナ「fresh bank」試作機の展示およびプレゼンテーションを行いました。fresh bankは、「生鮮品をゆっくり遠くへ」をコンセプトとし、農林水産物の輸出拡大や環境に優しいモーダルシフトの実現を最終的な目標としています。特徴は、非熱電場技術(※1)と冷気コントロール(※2)という特殊な技術にあり、来場者からは高い関心と評価を頂きました。
 会場全体入場者数は、悪天候にも関わらず4日間で152,653名と前回入場者数よりも15%増の伸びが見られ、物流分野への関心の高さが感じられました。
 当社ブースも連日盛況となり、物流業者や生鮮品を取扱うメーカーのほか官公庁からもご来場頂きました。輸送用のみならず「移動式保管庫」としての活用を希望する声や「早期実用化」を希望する声等が多数聞かれ、fresh bankへの高い期待を実感しました。
 今後、fresh bankは国内外でのテスト輸送を重ね、早々の販売開始を目指してまいります。

 ※1...熱を利用しない電気的な力や磁力などのエネルギーを活用した技術
 ※2...庫内を一定の最適温度に保つシステム

2016国際総合物流展.jpg

お問い合わせ
営業企画部 Tel:03-6734-8811 受付時間:月〜金 9:00〜17:30(土、日、祝祭日を除く)