本文へジャンプ
  1. HOME>
  2. ニュースリリース>
  3. 2014年ニュースリリース>
  4. 「富岡八幡宮例大祭」に参加
2014年09月18日 お知らせ

「富岡八幡宮例大祭」に参加

   富岡八幡宮例大祭(東京都江東区)は、3年に一度、8月15日前後に行われ、俗に「深川八幡祭り」「深川祭り」「水掛け祭」とも呼ばれ、赤坂日枝神社の山王祭、神田明神の神田祭とともに、「江戸三大祭」の一つに数えられます。富岡八幡宮例大祭は1642年より始まり、今年で372年目に当たります。神輿連合渡御では、53の町から50数基の神輿と約25,000人の担ぎ手が参加し、氏子各町を1周(約8キロ)巡ります。

   8月17日、当社ロジスティクス・サポート事業部 東京LSセンターは、所在地である深川二丁目南町会の一員として、25名の有志が神輿連合渡御に参加しました。当日は、朝の5時30分に祭り衣装に着替えて集合し、「わっしょい!わっしょい!」の掛け声のもと、神輿を担ぎ、沿道からは「水掛け祭」の名のとおり、消防用ホースやバケツなどで担ぎ手に水が掛けられ、担ぎ手、観客ともに一体となって祭りを盛り上げました。

   当社は今後も地域との繋がりを大切にし、地域貢献に努めてまいります。

お問い合わせ
ロジスティクス・サポート事業部 Tel:03-6734-8830 受付時間:月〜金 9:00〜17:30(土、日、祝祭日を除く)