本文へジャンプ
  1. HOME>
  2. ニュースリリース>
  3. 2014年ニュースリリース>
  4. 公正取引委員会からの排除措置命令及び課徴金納付命令について
2014年06月19日 お知らせ

公正取引委員会からの排除措置命令及び課徴金納付命令について


各位

 弊社は、2013年3月21日以降、段ボールシート及び段ボールケースの販売価格等に関し、公正取引委員会より調査を受けておりましたが、     本日、独占禁止法の違反があったとして、同委員会より排除措置命令及び課徴金納付命令を受けました。
 上記排除措置命令においては、値上げの話が出たとされる2011年11月17日の東日本段ボール工業組合神奈川支部の会合に弊社従業員が出席したことが、共同して段ボールシート及び段ボールケースの販売価格を引き上げる旨合意したことに当たるとして、独占禁止法に規定する「不当な取引制限」に該当するとの判断が示されました。

 法令遵守につきましては、コンプライアンス体制を整備し、独占禁止法も含め「法令・ルールの遵守」を社内に徹底してまいりました。しかし、このたびこのような事態を招き、お客様をはじめ関係の皆様にご心配とご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。

 弊社といたしましては、排除措置命令及び課徴金納付命令を受けた事実を厳粛に受けとめ、内容を精査し慎重に対応を検討するとともに、本件を教訓に全社一丸となって法令、企業倫理の遵守、再発防止策の一層の強化、徹底を図り、信頼回復に努めてまいります。

                                                                                         以上