本文へジャンプ
  1. HOME>
  2. ニュースリリース>
  3. 2013年ニュースリリース>
  4. 「グランパーク」が優良特定地球温暖化対策事業所に認定
2013年03月01日 お知らせ

「グランパーク」が優良特定地球温暖化対策事業所に認定

               NTT都市開発株式会社
            日通商事株式会社

                 「グランパーク」が優良特定地球温暖化対策事業所に認定

「グランパーク」外観写真
「グランパーク」外観写真

 このたび、NTT都市開発株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三ツ村 正規)と日通商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:丸本 智運)が所有する複合ビル「グランパーク」(東京都港区芝浦3-4-1)が、東京都環境確保条例に基づく「大規模事業所に対する温室効果ガス排出総量削減義務と排出量取引制度」において優良特定地球温暖化対策事業所(準トップレベル事業所)として認定されました。
 「優良特定地球温暖化対策事業所」とは「地球温暖化対策の推進の程度が特に優れた事業所」として知事が定める基準に適合すると認められた場合に認定されるもので、地球温暖化対策の推進の程度に応じて当該事業所の削減義務率が軽減(注1)されます。認定のための審査項目は全228項目にわたり、建物・設備の省エネ性能だけでなく、テナントと一体となった削減推進体制の構築や、きめ細やかな運用・保守管理が求められます。
「グランパーク」は、東京ベイエリア「JR田町駅」から徒歩5分圏内に位置し、オフィス、住居、貸しホール・会議室、商業店舗を集積し、また、オープンスペースには大きく緑地(敷地面積の60%相当)を確保して都市の中にありながら緑豊かな環境を実現するなど、ビジネスと暮らしが心地よく融合する複合施設として、地域とともに歩んでまいりました。
 当ビルでは高効率の照明器具や空調システムを導入するとともに、BEMS(注2)を利用したきめ細やかな設備運用や効率的な設備保守に努めています。またテナントとの一体的な削減推進体制の構築として、CO2削減推進会議を定期的に開催するとともに、専用部内におけるエネルギー情報提供システムの導入やエントランスに電力使用量モニターを設置することにより、ビルをご利用の方々にも効果的な省エネにご協力いただいています。
このような継続的な取り組みが評価され、このたびの認定となりました。 

(注1) トップレベル事業所は2分の1に、準トップレベル事業所は4分の3に軽減される。
(注2) ビル・エネルギー管理システム(Building and Energy Management System)
                                       
「グランパーク」施設概要
所 在 東京都港区芝浦3-4-1
竣 工 1996年10月
主用途 事務所
延床面積 162122.89m2 
階 数 地上35階 地下4階
※本件対象は、142,151m2(住居部分)を除く
                                     

<本件に関するお問合わせ先>
                      NTT都市開発株式会社 総務部 広報担当 03-6811-6241
                      日通商事株式会社    不動産部       03-6734-8211 

お問い合わせ
不動産部 Tel:03-6734-8808 受付時間:月〜金 9:00〜17:30(土、日、祝祭日を除く)