本文へジャンプ
  1. HOME>
  2. ニュースリリース>
  3. 2008年以前のニュースリリース>
  4. 『スーパーグリーン・シャトル列車』用に31フィートフルウィングコンテナを販売
2006年4月20日 商品・サービス情報

『スーパーグリーン・シャトル列車』用に31フィートフルウィングコンテナを販売

整備製作部 東京製作所コンテナ営業課では、環境問題対応で注目を集めるモーダルシフト促進に適合したコンテナとそのコンテナに対応したトレーラの開発・製作・販売を行っています。 2006年3月20日から運行が開始された、東京~大阪間を結ぶ鉄道貨物専用列車『スーパーグリーン・シャトル列車』用に、当社の31フィートフルウィングコンテナを合計48本販売いたしました。
31フィートフルウィングコンテナは、大型トラックと同じように1100mm×1100mmのパレットを16枚積載可能であり、これまで10トントラックで運んでいた貨物を、ロットを変えることなく、そのまま鉄道にシフトできます。

今後も環境負荷を低減し かつ効率的な輸送の推進に対応した次世代コンテナの開発・提供に取り組んでまいります。

  • 『スーパーグリーン・シャトル列車』用に31フィートフルウィングコンテナを販売
  • 『スーパーグリーン・シャトル列車』用に31フィートフルウィングコンテナを販売
  • 『スーパーグリーン・シャトル列車』用に31フィートフルウィングコンテナを販売

「スーパーグリーン・シャトル列車」とは

日本貨物鉄道株式会社、日本通運株式会社、全国通運株式会社、社団法人全国通運連盟によるモーダルシフトの共同プロジェクトで、荷主企業と物流事業者が連携して二酸化炭素(CO2)排出量の削減を目指す「グリーン物流パートナーシップ会議」のモデル事業にも認定されております。
鉄道運送業界が31フィートフルウィングコンテナを共同運用することにより、中小企業を含め誰でも臨機応変に鉄道が利用できるシステムが構築され、これまで貨物鉄道を利用したことがない新規顧客の誘致に期待が高まっております。

お問い合わせ
整備製作部 東京製作所コンテナ営業課 Tel:048-449-0100 受付時間:月〜金 9:00〜17:30