本文へジャンプ
  1. HOME>
  2. ニュースリリース>
  3. 2008年以前のニュースリリース>
  4. 風車の羽根を運ぶ「ブレード(羽根)起立装置付特殊車両」を開発
2003年3月14日 商品・サービス情報

風車の羽根を運ぶ「ブレード(羽根)起立装置付特殊車両」を開発

東京製作所は、日本通運株式会社と共同で風力発電に使う風車の大型ブレード(羽根の部分)を立てて運搬する「ブレード起立装置付特殊車両」を開発・製作いたしました。

従来、ブレードは寝かせた状態で輸送していたため、車両全長が大変長くなり、通行できる道路が大きく制約されていましたが、この車両はブレードを立て全長を短くし、小回りを利かせることでその制約の大幅な軽減が可能となります。
約30メートルのブレードを輸送する場合は、最大73度の角度に立てることができ、車両の全長を約10メートルに短縮することができます。
また、トンネルなどでは操作によりブレードを寝かせたり、状況に応じブレードを旋回させることも可能です。

東京製作所では社会のニーズを鋭敏にとらえ、経験から生み出された発想・最新の知識・形にする技術力、そして何よりも製作への情熱を一つに集約し、お客様に最適な製品をご提供してまいります。

お問い合わせ
整備製作部 東京製作所 Tel:048-449-0100 受付時間:月〜金 9:00〜17:30